2012年 07月 01日

久しぶりに会う

以前仕事でお世話になった雑誌のライターさん夫婦と
その当時のお客さまだった方がわが家に来ることになった。
彼女たちは私より少し年上で、仕事以外でもお互いの家に遊びに行ったり
していたけれど、その後はごぶさたしていたので久しぶりの再会。
カレーとサラダでランチしながら色んな話をして・・・。

ライターの方が京都の高齢のお母様と同居するために
家を新築するとのこと。
お風呂が大好きなお母様の希望は「旅館の部屋のお風呂みたいな感じ」
だそうで「石と木の浴室」のうちを思い出して見にきたのです。
ご主人も定年が近くなり、今なら京都に移転も可能だとなったそう。
そういうタイミングなんだと思う。

30代の頃までは、ただ突っ走っていたけれど
40代にもなると立ち止まって自分の次のことを考えたりする。
その先は親も高齢になってさらに考えることが増えるんだな。



e0059392_1616175.jpge0059392_16162798.jpg










e0059392_16143621.jpg
[PR]

by coba-rei | 2012-07-01 16:18 | 暮らし


<< 「interior life ...      あじさい >>