2008年 03月 29日

ブラバン

3月のはじめに中学のブラバンのミニコンサートへ出かけた。

ミニバス卒業生でバスケ部ではなくて
ブラバンに入った子が
初めて人の前で演奏するのですって。
「コーチに来て欲しいんですけど。」と連絡があって
「行くよ!」ってことになりました。

部員は引退した3年生も入れて13人。
卒業コンサートみたいなんだと思う。

前半は一人ずつピアノの伴奏とともに自分の担当の楽器で演奏。
彼女は一年生でユーフォニュームを吹いた。
こっちの方がドキドキ。
とっても上手・・・ではなかったけど一生懸命な瞳をしていた。

後半は合奏。
「美中の美」
「ブラジル」など4曲。
久しぶりに聴いた吹奏楽。完成度は高くないのだろうけど
とってもよかった。

知ってるお母さんがいて話してくれたこと。

「この3年生は本当に音楽が好きなんですよ。
2年生までの顧問の先生がブラバン経験者だったけど
「自分は下手なので教えるほどじゃありません。」と
名ばかりの顧問で部活に来ないので、卒業生に来てもらったりして
生徒だけで活動していたんです。
でも辞めなかったのよ。
3年になって顧問が変わり、初めて部活らしくなって
ミニコンサートを先生が企画してくれたんです。」とのこと。

そんなことを聞いたものだから、最後の曲で3年生が花束をもらう時に
「よかったね~。」と教えてくれたお母さんと泣いてきた。

出会った先生によってひとつの部活も
こんなに違うものになるのか・・・。と、ちょっと考えてしまいました。

「出会い」
人生いい出会いばかりがあるわけじゃない。
その中でも、
いい出会いに巡りあいたいと思う。
自分も「出会えてよかった」と思われるような人になりたい。
[PR]

by coba-rei | 2008-03-29 14:08 | 思うこと


<< ついたて      あんずの花。 >>