2008年 04月 06日

がんづき

東北の郷土のおやつに「がんづき」というのがあります。
少し前に「ku:nel」にも取り上げられていました。
その「がんづき」は重曹を入れた蒸しパンのようなものです。
夫いわく「母親が作ってくれたがんづきは、もっともっちりしていたんだよなー。」とのこと。
夫の母は亡くなっているので聞けません。
インターネットで調べてみると「がんづき」には2種類あることがわかりました。
「蒸しパン系」と「ねっちり系」
夫の母は「ねっちり系」を作ったんですね。
レシピが載っていたので作ってみました。

e0059392_130378.jpg








e0059392_1305252.jpg







夫は「これだーー!」と大喜び。

めでたし、めでたし。




小麦粉と砂糖(黒砂糖)と水を 1:1:1 で合わせて
30分~1時間おいて
生地を型に流してその上に刻んだクルミをのせて 蒸し器で30分ほど蒸します。
[PR]

by coba-rei | 2008-04-06 13:05 |


<< ロールケーキ      古い家。 >>