暮らしは楽しみ

cobarei.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 22日

ビリージョエル

ビリージョエルの一夜限りの日本公演に
ひょんなことから行くことになった。

大学時代の友人からハガキが来て
一緒に行こうと誘ってくれたのです。

この友人、ご主人の仕事で海外に行っていて
帰国したというお知らせはなく
いきなりコンサートのお誘いって・・・。
らしいというか、私の友達だもんな・・・。と納得。

そういえば「ビリージョエルの『オネスティ』という曲がとってもいいよ。」と
ウォークマン(笑)を貸してくれて
教室で聞いたのが
ビリージョエルを好きになったきっかけだった。

コンサートは東京ドームというだけあって
ビリージョエルはお人形さんくらいの大きさにしか見えず・・・。
オーロラビジョンがあったから何とかね・・・。
「ストレンジャー」から始まり
アンコールの「ピアノマン」まで
あっという間でした。
感動しちゃったな。
そして、誘ってくれた友人に感謝だなーとか、
この人と友人でよかったなーとか
そんなことを思いながらビリーの歌声を聴いていたのだけど
こんなこと思うって歳なのかな・・・。

感傷に浸っている私は早速ビリージョエルのDVDを買い
この記事を書いている次第です。

コンサートではビリージョエルも年取ったのね、なんて思っていたけど
(音楽は歳を取らないけれどね。)
DVDを観ると若い頃のビリーの映像で、
今のビリーは、それとはまた違った人生の重みみたいなものを感じさせる
ビリーで魅力があるのでした。

ちなみに私は「ピアノマン」が一番好きです。




東京ドームの周りの木々はライトアップされていてきれいでした。
e0059392_1272267.jpge0059392_1273413.jpg
[PR]

by coba-rei | 2008-11-22 12:11 | でかける


<< + + + + +      つれづれ。 >>