カテゴリ:でかける( 19 )


2010年 01月 30日

鎌倉へ。

フク☆ダハハ さんと鎌倉へ。
(「フク福の会、フク福抜き」)

e0059392_10342061.jpg













e0059392_10343441.jpge0059392_1035660.jpg














e0059392_10353758.jpg
















e0059392_1039225.jpge0059392_10391584.jpg
















e0059392_10393861.jpge0059392_10395177.jpg

















e0059392_10401066.jpge0059392_10403659.jpg














江ノ電に乗って途中下車。
The Market SE1 」 にてジェラートを食す。
とても美味しい!ちなみにフク☆ダハハ さんは「マンゴーとティラミス」
私は「山のミルクと柿クリーム」

その後鎌倉にて小町通りの修学旅行生を見ないようにし
人力車のお兄さんの勧誘の言葉を聞かないようにして進む。
OXYMORON 」にてカレーを食す。
フク☆ダハハ さんは「エスニックそぼろカリー」
私は本日のカリー「白菜と豚肉のカリー」
次に行ったら「エスニックそぼろカリー」を頼みたい。
フク☆ダハハ さんもハマッタかも・・・とのこと。
イイホシユミコさんの食器はまるでアンティークのよう。
OXYMORON 用に作ったというだけあって、この空間に合っていた。
食後に1階のお店でルームシューズを購入。

それから「サスケストアー」に寄り
スタバの御成町店を横目で見ながら歩く。
由比ヶ浜の「こ寿々」へ向かい、ほっとひといき。
こういうお店、落ち着きます。
わらびもちは切れないほどの粘り強さです。
本当に美味しい。
「出来たてのわらびもちは格別なのよ。」 byフク☆ダハハ

「長嶋屋」で「粟大福」をお土産に買って帰宅。

楽しかったおでかけ。
[PR]

by coba-rei | 2010-01-30 11:18 | でかける
2009年 08月 08日

海の近くへ

友人とおでかけ。
江ノ電に乗って「bills」
そこから鵠沼海岸へ移動して「埜庵」

e0059392_9145872.jpg








e0059392_9151289.jpge0059392_9152744.jpg











= = = = = = = = = = = = = = = =



e0059392_9194778.jpg夏休みは
「高校野球」と「ムー」で過ごす予定。
[PR]

by coba-rei | 2009-08-08 09:21 | でかける
2009年 04月 06日

たまに

行動的な日もあります。

e0059392_2013135.jpg

駒沢の大橋歩さんの
事務所兼ギャラリー
イオグラフィック ショップアンドギャラリー」の
「安藤雅信さん・三谷龍二さんの器展」
へでかけました。
ショップには大橋さんも
いらして感激。
フレンチブルのマーブル君が事務所にいて感激。
器が素敵で感激。

感激だらけ。

e0059392_20134875.jpg













それから
堀口珈琲研究所のセミナーへ参加するため 代々木上原へ移動。
お昼を食べていないのでどこかいいお店ないかしら、と歩いてみました。
駅の近くは小さいけれど個性的で素敵なお店がたくさんあります。
e0059392_2017472.jpg












こんな看板見つけました。
e0059392_20181450.jpg
焼きたてのパン。
スープ。
ワイン。
珈琲。
・・・みんな私の好きなものばかり。











入ってみると、家族連れや一人のお客さんがいました。
ジャズが流れていて
落ち着いた雰囲気。
スープと焼きたてパンと珈琲がセットで500円。
そのスープ、3種類から選べます。
コーンスープを注文しました。
パンは少しづつ、5種類が温められてお皿にのって出てきます。
美味しい。
パンは買っても帰れます。
あー好きなお店だったなぁ。

時間になったので、堀口珈琲へ。
今日は「カッピング講習」
何種類かの珈琲の味を覚える講座。
ほんのほんの少しだけわかった。
・・・ような気がする。
珈琲の話を聞くのは楽しくて好きなのです。
[PR]

by coba-rei | 2009-04-06 20:30 | でかける
2009年 03月 14日

吉祥寺に遠足

ずっと行きたかったお店
横尾

e0059392_12533549.jpg
e0059392_12532156.jpg


「タミゼ」の吉田さん(高橋みどりさんのパートナー)が
内装をプロデュースされたそうです。

ご一緒していただいたのは rubyさん。


横尾ランチの後は

「tatin」 ・・・ お目当てのチーズケーキはすでに売り切れ。(涙)
「サンク プリュス」
「ヴィッケ」
などなど雑貨屋さんをめぐり

開店時間通りに開いていない「ウォータードッグガーデン」のおかげで
ぐるぐる吉祥寺遠足。
でもあきらめないでよかった。
好きなお店だった。


あのーまた行きたいんですけど・・・。
[PR]

by coba-rei | 2009-03-14 13:13 | でかける
2009年 02月 08日

カラカラ3兄弟

先日でかけた
清里での雪山歩き。
八ヶ岳自然ふれあいセンターで自然歩道の地図をもらって
歩きました。

e0059392_1312763.jpg












この地図に
「カラカラ3兄弟」と題して
シジュウカラ・ヒガラ・コガラの説明があって可愛いのです。
・黒いネクタイ シジュウカラ
・いつでもねぐせ ヒガラ
・安全第一ヘルメット コガラ

私が見つけられるのは「シジュウカラ」くらい・・・。
うちの庭に遊びに来てくれるからね。

カラカラ3兄弟の仲間の
可愛いヤマガラの姿がebitoさんのところでご覧になれます。
[PR]

by coba-rei | 2009-02-08 13:16 | でかける
2008年 11月 22日

ビリージョエル

ビリージョエルの一夜限りの日本公演に
ひょんなことから行くことになった。

大学時代の友人からハガキが来て
一緒に行こうと誘ってくれたのです。

この友人、ご主人の仕事で海外に行っていて
帰国したというお知らせはなく
いきなりコンサートのお誘いって・・・。
らしいというか、私の友達だもんな・・・。と納得。

そういえば「ビリージョエルの『オネスティ』という曲がとってもいいよ。」と
ウォークマン(笑)を貸してくれて
教室で聞いたのが
ビリージョエルを好きになったきっかけだった。

コンサートは東京ドームというだけあって
ビリージョエルはお人形さんくらいの大きさにしか見えず・・・。
オーロラビジョンがあったから何とかね・・・。
「ストレンジャー」から始まり
アンコールの「ピアノマン」まで
あっという間でした。
感動しちゃったな。
そして、誘ってくれた友人に感謝だなーとか、
この人と友人でよかったなーとか
そんなことを思いながらビリーの歌声を聴いていたのだけど
こんなこと思うって歳なのかな・・・。

感傷に浸っている私は早速ビリージョエルのDVDを買い
この記事を書いている次第です。

コンサートではビリージョエルも年取ったのね、なんて思っていたけど
(音楽は歳を取らないけれどね。)
DVDを観ると若い頃のビリーの映像で、
今のビリーは、それとはまた違った人生の重みみたいなものを感じさせる
ビリーで魅力があるのでした。

ちなみに私は「ピアノマン」が一番好きです。




東京ドームの周りの木々はライトアップされていてきれいでした。
e0059392_1272267.jpge0059392_1273413.jpg
[PR]

by coba-rei | 2008-11-22 12:11 | でかける
2008年 03月 20日

タイムスリップ

高校の部活のOB・OG会にみちのくへ。
先生の定年を記念して行われ、約60人が参加。
私の学年はほとんど集合。
先生いわく「いじめた甲斐があった~。」って・・・。
はい。やられました。
合宿でスイカの皮まで食べさせられました。
シュート落としたら先生に叩かれに自分から行きました。
(今とは時代が違う・・・。)
先輩達が卒業してもよく体育館に来ていたので
名前は知らなくても顔はわかるものでした。
何年も上の先輩と「竹刀で叩かれる時に頭を下げると特に痛いので
おでこの上を叩かれるように頭を出した。」という話しで共感しあったりして。

その時間だけは「高校生」にタイムスリップでした。

私もミニバス卒業生がちょっと来てくれてもうれしいから
先生もきっとうれしいはず。


e0059392_1033391.jpg

子供のころは思わなかったけど
今はみんな山がきれいだなって思うんだって。




e0059392_1033537.jpg

その山のホテルの入り口はこんなに雪。





e0059392_10332427.jpg


帰りに小学校へ行ってみた。
木造校舎は建て替えられていたけど
すこし面影を残してある。
[PR]

by coba-rei | 2008-03-20 10:40 | でかける
2008年 02月 27日

裏磐梯にて。

裏磐梯の『ゲストハウス サンディーズ』に泊まりました。


e0059392_15352169.jpge0059392_15353769.jpg







e0059392_1536141.jpge0059392_153614100.jpg









サロンには「松岡信夫作の薪ストーブ」が。
隣にあるスコップなどを掛けるものの曲線がまた素敵。
「住まい塾」の住宅や施設で松岡氏の名前は目にしていたけれど
ここで出会えるとは・・・。

部屋にはハンスJウェグナーのイージーチェアがありました。

ベッドの写真に小さく写っている時計は「テーブル工房KIKI」のもの。
わが家のトイレットペーパーホルダーも「KIKI」作なのです。

壁が珪藻土塗りでした。
雪国でも、サッシュのペアガラスと珪藻土で結露しないようです。
わが家も壁は珪藻土塗りなので結露しません。
でも、予算の関係上ペンキ仕上げの部屋は結露します。(涙)
[PR]

by coba-rei | 2008-02-27 15:54 | でかける
2007年 12月 08日

みちのく

旅行にでかけて
その土地の醤油やお味噌を買うなんてのもいいと思うのです。
あっ、お酒とかワインもね。

e0059392_11301833.jpge0059392_11303148.jpg











e0059392_11305622.jpg子供のころ
「ずんだ」は苦手でした。
今は好き。

「ずんだもち」屋さんで売って
いた ずんだラーメン。
麺にずんだが練りこまれていてみどり色。
スープは塩味でした。
[PR]

by coba-rei | 2007-12-08 11:36 | でかける